カテゴリ:トレード勉強会

トレード勉強会のカテゴリ記事一覧。ダウ理論とフィボナッチとローソク足を使ったデイトレードを行っております

トレード勉強会
応援クリックお願い致します。 こんにちは~しんたろうです。 今日は七夕です。 チャートと添削ばかりしていて先程まで忘れておりました^^; 専業トレーダーになる前は室内で接客業を行っていたので、夜空を見上げることもなく七夕ってことも忘れてクレーム処理などに明け暮れる日々でしたが、室内でトレードと添削に明け暮れているので、やっていることはあまり変わらないみたいですねw もう二...

記事を読む

トレード勉強会
応援クリックお願い致します。 こんにちは~しんたろうです。 最近ピアノを始めました。 FX野郎で「金こそ全て」と断言していた、あのしんたろうが何故ピアノ??と思うかもしれませんが、昔、ちょっとやっていた時期があるんですよね~ でもそれ以前にめちゃくちゃハマってしまったものからの影響が強いんですよね~それは・・・・ 「四月は君の嘘」 この漫画にドハマリしてしまいましたw...

記事を読む

トレード勉強会
応援クリックお願い致します。 こんにちは~しんたろうです。 10日ぶりに初心者向けブログを更新します。 こちらのブログは初心者向けなので波引き動画が中心なのですが、パソコンのトラブルや録画されていないなどのトラブルにより更新が遅れてしまって楽しみにしていた方はごめんなさい!m(_ _)m さて今回は2016年05月29日に開催された勉強会の一部を抜粋して公開したいと思います。 勉強...

記事を読む

トレード勉強会
応援クリックお願い致します。 こんにちは~しんたろうです。 皆様の応援もあって初心者向け動画が50本になりました。 一番最初の動画から数えたら200本は超えているのですが^^; ここまでこれたのも読者様の叱咤激励があってこそのことだと思っております。 そこで今回は読者様からの質問も多い水平線について勉強会を行いましたので動画にて公開させていただきます。 さて読者様は水平...

記事を読む

トレード勉強会
応援クリックお願い致します。 こんにちは~しんたろうです。 毎日毎時間Skypeによる波引き添削を行っているしんたろうですが、これだけ波引き動画を公開してもまだ理解できていない方がたくさんいらっしゃるようです。 波引き練習はFXの門をくぐった最初に待ち構えている試練です。と言ってもチャートに波を引いていくだけの作業。難しい計算式も使っておりませんしチャートに波を描くだけの簡単なことで...

記事を読む

トレード勉強会
応援クリックお願い致します。 こんにちは~しんたろうです。 久しぶりにブログを更新します。 癒やしを求めて青森県に遊びに行っておりました~ パソコンばかりと向き合っているとたまには大自然に抱かれたいと思ってしまうものです。 しかし現実は大自然の中で勉強会参加者のSkype添削やチャート指導に明け暮れておりましたw 何しに青森県まで行ったのか全くわかりません。とりあえずネ...

記事を読む

トレード勉強会
応援クリックお願い致します。 こんにちは~しんたろうです。 久しぶりにブログを更新します。 サボっていたわけでは無いんですよ^^; 毎日大量に来るチャート添削とトレードとパソコン修理?に追われていつの間にか5月も半分以上すぎてしまいました。 一生懸命頑張っているとこんなにも時間が立つのが早く感じるんですね←言い訳 そんなこんなで今回もマニアックな動画を公開していくわけで...

記事を読む

トレード勉強会
応援クリックお願い致します。 こんにちは~しんたろうです。 2016年4月30日後半戦動画を公開します。 前回に引き続き波引きの細かいポイントをいくつか解説させていただきました。 波引きには練習が必要です。 ダウ理論、エリオット波動論を組み合わせて最終的には波を引いていくわけですが、規模がバラバラだったり基本が出来ていないと波として引くことも出来なければ次の波の予想も...

記事を読む

トレード勉強会
応援クリックお願い致します。 こんにちは~しんたろうです。 今回も悩んでいる方向けのマニアック動画を公開させていただきますw 収録日は2016年4月30日前半戦です。 この動画の内容は波引き練習をしている方向けに基準となる箇所を幾つか解説しております。 動画を見ながらブログも読んで頂きたいのですが、まず下のチャートを御覧ください。 とあるNZDUSDの週足です。 下矢...

記事を読む

トレード勉強会
応援クリックお願い致します。 こんにちは~しんたろうです。 今回もマニアックな勉強会動画を公開しますw 2016年4月25日日曜日に行われた勉強会動画です。 勉強会メンバーで卒業試験に移行する方も出てきました。卒業試験は今まで得た知識もフル活用し卒業レベルに到達した人だけが得られる称号みたいなものです。もちろん現金でトレードし卒業を目指していただくのですが、これが一筋縄ではい...

記事を読む

トレード勉強会
応援クリックお願い致します。 こんにちは~しんたろうです。 2016年が始まって五ヶ月目です。 すでにGWに入っている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 私の場合、常にGWじゃないの?と思われがちですが全くの逆で毎日チャートの添削とトレード、ブログ更新に新しいビジネスの立ち上げなどやることが多すぎて毎日悲鳴を上げております。 しかし全く後悔はしておりません。むしろ使命感を持...

記事を読む

トレード勉強会
応援クリックお願い致します。 こんにちは~しんたろうです。 今回の動画は2016年04月17日に行われた勉強会動画の後半戦です。 マニアックな情報ばかり公開しているしんたろうのFX勉強会ですが、話題は水平線や買いゾーンと売りゾーンについてです。 水平線やゾーンについて解説しているブログのURLもお教えしておきます。 FXデイトレード勉強会|参加者の添削と水平線のおさらい【動画153...

記事を読む

トレード勉強会
応援クリックお願い致します。 こんにちは~しんたろうです。 今回もマニアックな勉強会動画を公開致しますw 2016年04月17日に行われた勉強会です。今回も長い勉強会だったので前半と後半で分けました。 勉強会内で熊本在住のkuroさんに向けてメッセージを入れているのですがkuroさん自身から連絡があり問題ないことを確認しました(´∇`) ホッ 熊本地震で被災された方には心から一日で...

記事を読む

トレード勉強会
応援クリックお願い致します。 こんにちは~しんたろうです。 前回の動画の続きになります。 前半戦はこちらから~http://sintaroubenkyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-191.html 18日から21日まで沖縄県の宮古島にいました。 新しいビジネスの関係でセイジを連れて行ってきたのですが、海も綺麗で素晴らしいところでした。 ただ海にも入らずチャートを眺めSkypeの添削をひたすら行い...

記事を読む

トレード勉強会
応援クリックお願い致します。 こんにちは~しんたろうです。 2016年4月10日に行われた勉強会動画前半戦を公開致します。 最近の勉強会ですが私の口調が段々辛口になってきましたw 動画を編集していると初期にセイジと撮った動画と比べて慣れてきている反面、結構参加者にキツく接することもあるように見受けられます。しかしこれも愛情だと思ってください♪ 受験や就職活動を経てお金に自由...

記事を読む

トレード勉強会
応援クリックお願い致します。 こんにちは~しんたろうです。 この勉強会動画は2016年4月4日に開催した基礎編勉強会です。 内容としましては・・・・ 1.参加者の添削 2.ローソク足基本 3.ローソク足ダウ理論の基本 4.ローソク足レベルのエリオット波動論基本 このような内容で勉強会を行いました。 基礎編メンバーもどんどんレベルが上っております。公開されている...

記事を読む

トレード勉強会
応援クリックお願い致します。 こんにちは~しんたろうです。 前回に引き続き2016年4月3日の勉強会動画後半戦を公開します。 動画を見ていると「わかった~!」と思っている方も大勢いらっしゃるかもしれませんが、実際にご自分のチャートで波引きを行うとさっぱり意味が分からん(T_T)お手上げだ!と思う方も少なく無いと思います。 それだけ単純に見えて奥が深いのがチャートの波引きなん...

記事を読む

トレード勉強会
応援クリックお願い致します。 こんにちは~しんたろうです。 今回の動画も懲りずに?アップデートさせていただきますm(__)m この動画は2016年4月3日に行われた基礎編勉強会動画前半戦です。 内容は毎度おなじみ波引き動画ですが、私のミスで音声が録音されておらず勉強会参加者の方がたまたま録画していたデータを貰い受けるという痛恨のミスが発覚してしまいました(T_T) 勉強会参加者の方たち...

記事を読む

トレード勉強会
応援クリックお願い致します。 こんにちは~しんたろうです。 今日はエープリル・フールの2016年4月1日です。 東京の桜も満開で今年はゆっくり花見が出来そうな感じなのですが、勉強会参加者の添削作業に追われる毎日で中々遊びに行くことも出来ない毎日です(T_T) でもそれでもいいのです!今年は絶対に卒業生を輩出することが1つの目標としていますので勉強会にも熱が自然と入ってしまうのです。輩出...

記事を読む

トレード勉強会
応援クリックお願い致します。 こんにちは~しんたろうです。 今回の動画は2016年3月21日月曜日行われた基礎編勉強会です。 動画内で参加者のsachiさんが特典インディケーターの大きさが変更できずに悩んでいる箇所があるのですが、動画を撮り終わった後に再度、sachiさんと特典インディケーター設定を再確認していて気がついた点があったのでご報告致します。 判明したことなのですが、sachiさん...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

初心者向けFXデイトレ勉強会|チャートの波の引き方勘違いしていません? 【053動画】

ローソク足トレードロジック



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。



こんにちは~しんたろうです。



今日は七夕です。

チャートと添削ばかりしていて先程まで忘れておりました^^;

専業トレーダーになる前は室内で接客業を行っていたので、夜空を見上げることもなく七夕ってことも忘れてクレーム処理などに明け暮れる日々でしたが、室内でトレードと添削に明け暮れているので、やっていることはあまり変わらないみたいですねw

もう二度とあんな仕事には戻りたくないと思っていたのでストレスもありませんし、本当にやりたかったことなので毎日楽しいですし、好きなだけ自分のための仕事ができるってことは本当にFXをやっていて良かったな~と思うことです。

その喜びを分かち合いたいと考えてブログを更新しているのですが、これだけ言ってもまだトレンドの定義で波が引けない方が後を絶ちません。

なので今回はショートムービーですが、トレンドの定義で迷っている方向けに勉強会動画を一部抜粋致しました。何かのヒントを得ていただければ幸いです。



波引きのポイントは買いと売りの考え方です。

どこで勝負が決したのかをただ素直に波として描いていくだけなのですが、殆どの人が勝負がついていないところにも波を引いてしまい混乱されております。

相場には高値安値がありますが、本当に重要な高値安値が一発で見抜ける人は波引きがうまく行っていない証拠です。そして勝ったり負けたりしている人はこの波引きもそうですが、トレンドの定義で目線が固定できていないことも明らかです。

まずはチャートに対して素直に波を引いていただき、どの波が現在相場を支配しているのか考えてみましょう。その「支配している波」が見えてしまえばトレード自体はそんなに難しくはありません。そこに行き着くまでが苦悩の日々との格闘になるのです。



それでは14分の動画ですが、基本中の基本中の基本の動画です。自分と何が違うのか確認してみましょうね。

今回もマニアックな動画ですが、頑張っている人!是非視聴してみてくださいね。

ではまた~



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

初心者向けFXデイトレ勉強会|パーフェクトダウ理論と基準となる波引き【052動画】

パーフェクトダウ理論



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。



こんにちは~しんたろうです。



最近ピアノを始めました。

FX野郎で「金こそ全て」と断言していた、あのしんたろうが何故ピアノ??と思うかもしれませんが、昔、ちょっとやっていた時期があるんですよね~

でもそれ以前にめちゃくちゃハマってしまったものからの影響が強いんですよね~それは・・・・

「四月は君の嘘」

この漫画にドハマリしてしまいましたwww

金ばかり追いかけているしんたろうがこんな純愛漫画にハマってしまうなんて・・・・・

久しぶりにMT4のチャート見ながら号泣してしまいました(T_T)

それでめちゃくちゃ影響されてクラシックを聞きまくり、ピアノを弾き出したということです♪

元々音楽は大好きだったので楽譜を読めることもありピアノを引き始めたのですが、何年も弾いていなかったので指が全く動きません!それでもまずはモーツァルトのきらきら星変奏曲辺りから再開したいと奮闘しております。

まずは目標としてショパンのエチュード作品25-5が弾けるように頑張りたいと思います。何年かかるかわかりませんけどね~^^;



FXもそうですが、まずは小さな小山くらいの目標を立てて登り始めることが大切です。

いきなり200億円儲けたい!!なんて出来るはず無いのですから

一つずつ目標をクリアしていき最終的な目標に向かって邁進していくのです。

そのためのしんたろうのFX勉強会なのですからフルに活用スべきですよね~

今回公開する動画も原点に立ち戻って行った波引き勉強会動画です。

といってもトレンドの定義を説明するものではありません。

この動画内で説明しているパーフェクトダウ理論と基準波の違いを解説している動画です。

ちなみにパーフェクトダウ理論とはメイソン塾長が作った造語で全ての波がトレンドの定義で説明できる相場を意味します。

詳しくは動画内でも説明しているので、ココではあえて解説しませんが、基準の波との違いで迷走している方が多く勘違いしたまま波引きを行っているケースがあることがわかりました。

今回は復習の意味も込めて再度波引きのポイントと基準の波の理解を深めていただこうと思っております。



あくまでもトレンドの定義は空気みたいなものです。

ダウ理論がそうであるように聖杯でも何でもありません。相場の全てでありルールであると思っております。

なのでここでつまずくとこれから学習する全てのことが理解できなくなってしまうので、この動画は何回も繰り返してご覧になっていただき必ず自分のものとしてください。



それではパーフェクトダウ理論と基準となる波の学習動画をお暇な方だけご覧にご覧になってください。

ではまた~




にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



 カテゴリ
 タグ
None

初心者向けデイトレ勉強会|修正波の規模で仲間分けをしてみよう【051動画】

しんたろうのFX勉強会



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。



こんにちは~しんたろうです。



10日ぶりに初心者向けブログを更新します。

こちらのブログは初心者向けなので波引き動画が中心なのですが、パソコンのトラブルや録画されていないなどのトラブルにより更新が遅れてしまって楽しみにしていた方はごめんなさい!m(_ _)m

さて今回は2016年05月29日に開催された勉強会の一部を抜粋して公開したいと思います。



勉強会のテーマは波引きなんですが、みなさん波の規模に翻弄されて苦悩しているようです。

私もメイソン塾長からの課題に毎日悩みながらチャートにあーでもないこーでもないと言いながら波を引きました。

最初は波の規模がバラバラで怒られながら波を引いたのですが、コツを掴むまで本当に苦労したのを覚えております。

そんなシンタロウからのおすすめが修正波なのです。

しんたろうさん!全然初心者向けじゃないよ~(泣)

と言われそうですが、実は意外と簡単なのです。実際にチャートで説明していきましょう。



まずは下のチャートをご覧ください。

修正波の規模

こちらはとあるドル円のチャートです。大変綺麗なチャートでどなたでも波が引けそうですね。

それでは修正波の仲間分けをしてみましょう。同じ大きさの規模の修正波はどれとどれですか?分かりますか?

簡単すぎるぞ!ふざけんな~!と言われそうですが答えはこちらです。

修正波の規模01

仲間分けをするとこのように見えると思います。

これだけでも相当な情報量を持っている相場ですが、大きさで分類分けをしていただくと相場全体がどのように動いているのか手に取るようにわかると思います。

チャートに波引きをする場合、最初はわかるところだけに引くのがポイントです。もちろん最初は出来上がったチャートに対して波引きを行うわけですが、それでも波の規模が整わず私に怒られる参加者が続出するわけですw

それではこんな相場ではどうでしょう。

修正波の規模02

いきなりハイレベルですw

普通であればこんな相場はやりたくありません^^; しかし勉強ですからこれでも波を引いてみます。まずは修正波を見つけてみます。

みなさんはどのように仲間分けができますか?実際にやってみましょう~

・・・・・みなさんどうですか?簡単すぎますか?

参考例はこちら

修正波の仲間分け

あくまでも例なので参考までに見てやってくださいm(_ _)m

まずは大きさを分けることから始めるのです。慣れてくれば一瞬でわかるようになりますが、慣れるまでは色分けして修正波の規模を分類分けしていただくと相場全体のことももっとわかってくると思います。

今回のチャートだといろいろな規模の修正波が見えていると思いますが、これはいろいろな時間軸の人達がいろいろなことを考えてトレードしているのかもしれませんし、それだけ難しいところでトレードしているということも考えてトレードしなければ行けない箇所です。



今回のようにかなり難しい相場で波引きをするよりも単純明快な相場で最初は波引きをされたほうがいいと思います。ただ目線は大きさの比較と仲間分けです。この目線が出来上がらなければエリオット波動論に進むことは困難だと思います。

中には微妙な修正波の規模が出ている相場もあるでしょう。それだけ微妙なところがあるということは、やはり相場の参加者は修正波に対して何かしらの情報を得ているのかもしれません。

波引きが苦手な方はレベルを一番低く設定していただき、波引きをしてみてください。



それでは今回もマニアックな勉強会動画ですが、お暇な方だけご覧になってください。

ではまた~





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



 カテゴリ
 タグ
None

初心者向けFXデイトレ勉強会|水平線を引くもう一つの目的とは?【050動画】

しんたろうのFX勉強会



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。



こんにちは~しんたろうです。



皆様の応援もあって初心者向け動画が50本になりました。

一番最初の動画から数えたら200本は超えているのですが^^;

ここまでこれたのも読者様の叱咤激励があってこそのことだと思っております。

そこで今回は読者様からの質問も多い水平線について勉強会を行いましたので動画にて公開させていただきます。



さて読者様は水平線についてどのようなイメージが有るのでしょうか?

レジサポとかですかね?どこの雑誌にもブログにも必ず記載している内容がレジサポだと思います。

水平線レジサポ

おそらくこのようなチャートを思い浮かべることでしょう。

基本中の基本ですが注目される高値安値の間で挟まれるような水平線を多く引いていると思います。

もちろんこの水平線もしんたろうのFX勉強会では使用しますが、それ以外にも目的があるので今回はしっかり勉強していきましょう。



まず水平線の目的は大きく分けて4つあります。

1.注目される価格帯の視覚化

2.波のゴールを示すため

3.波の規模の分析

4.価格帯から価格帯への領域の把握

主に使用されるのがゴールを決めるための水平線ですね。

相場が進んだ場合、どこに向かってトレンドを形成しどこを最終地点として定めているのか?ということを把握するためです。

相場にはスタートとゴールが必ず存在します。

もちろん私達一般投資家はスタートを知ることは出来ません。しかしある程度トレンドが形成されていけば相場の参加者がどこを目指して動いているのかチャートの左側から分析し知ることが出来ます。

もちろん絶対ではありません。行き過ぎることもあれば、途中で終わってしまうこともあるでしょう。それでもある程度の予想可能だと思っております。



しかしこれだけは勘違いしてほしくないのですが、ダウ理論やエリオット波動論が分かっていての話です。

いきなり水平線を初心者の方が行っても活用させることは困難だと思いますし目線の固定すら出来ない方が水平線を使っても余計に混乱されるだけだと思います。

しんたろうのFX勉強会では基本を学ぶ順番が決まっております。それに従って学習していただきますが、水平線を理解するのは基本学習の中でも難しい分野だと私は考えております。



今回の動画はそういった意味では迷っている人の助けになると思っておりますので、水平線に自信がない方は是非ご覧になってください。

そして自分自身が使っている水平線と比べてどこが違うのか比較してみてください。

ではまた~





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



 カテゴリ
 タグ
None

初心者向けFXデイトレ勉強会|副次的な波の理解を勉強しよう【049動画】

FXダウ理論



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。



こんにちは~しんたろうです。



毎日毎時間Skypeによる波引き添削を行っているしんたろうですが、これだけ波引き動画を公開してもまだ理解できていない方がたくさんいらっしゃるようです。

波引き練習はFXの門をくぐった最初に待ち構えている試練です。と言ってもチャートに波を引いていくだけの作業。難しい計算式も使っておりませんしチャートに波を描くだけの簡単なことですが、殆どの方が悲鳴を上げております。

それだけFXは難しいことをしているという認識をしてもらいたいのですが、これはまだ序の口です。本当に悲鳴を上げるのはこれからですよ♪



しかし私も鬼ではありません。

波引きに関するヒントは動画内でもブログ内でも解説しております。もしどうやって波を引けばいいのかわからない方はしっかり今日の記事を読んで参考にしてみてください。

まずはこちらのチャートを御覧ください。

EURUSDDaily-01

とある通貨ペアのチャートです。

中央に赤の波で描かれております。もしこの赤波に副次的な波を描くとしたらどう描くでしょうか?

こんなの簡単すぎて鼻で笑っちゃうくらいですよね~しかし殆どの方が間違えます。

まずトレンドの定義にしたがって波を描いていただくのですが、勉強会参加初心者のかたはこう引いてしまいます。

EURUSDDaily-02

かなり大袈裟に書いたでしょう~Wと 思うかもしれませんが、これに近いレベルで提出されております。

まずトレンドの定義で波が引けておりません。しかも規模もバラバラです。

これはただ波を描いただけになってしまっていて買いと売りの戦いも全く見えていない様子です。

ではどのように波を引けばよかったのでしょうか?



EURUSDDaily-03.png

まずは①の大きな波を描きます。この時に左側の高値安値を更新していることを確認しましょう。

次に①の副次的な波として②の黄色の波を描きます。同時に③も頭のなかで描きながら②を描くことがポイントです。

五波が見えたら②の規模で波を描き③も描くという風に波を描いていただくと綺麗にまとまってきます。

出来上がったらエリオット波動論を取り入れて波の規模を調整していくのです。

EURUSDDaily-04

先ほどのチャートの場合、第三波目が最短になっておりました。

ということはカウントが間違えている可能性がありますので、修正波の規模を確認して更に調整していくのです。

そうすることによって次の波の予想がしやすくなり戦略も練りやすくなります。



もちろん修正波の規模が微妙なこともあります。

これは最短になっているのか?と僅かすぎる規模もこれから出てくるでしょう。そんな時は2つ用意してみてチャートを比べてみてください。慣れるまでは何回も練習するのです!

まずはダウ理論 トレンドの定義を理解しなくてはいけません。波の高値安値が更新されて初めて波として描けることを覚えないといけないのです。

そしてしっかり確認していただき修正波の規模を更に確認して仲間分けしてみてください。

全体像が見えてくれば一歩学習が進んでいる証拠です。



一日に何回も提出する方もいらっしゃいます。しかし同じミスを何回も繰り返す人もいるのです。しんたろうFXでは至極のチャート添削画像を提出するようにお願いしております。自分で何回も確認し厳選したものを添削しなければ、ただの時間の無駄になります。

提出した数では無いのです。大切なのは質です!

FXは時間との勝負です。時間を効率良く使う勉強法を考えて波引き画像を提出しましょうね。



それでは2016年05月14日に開催した勉強会動画を公開します。

もちろん添削風景を収めた勉強会ですが、今日のことを踏まえて波引きを練習してみてください。

それではお暇な方だけご覧になってくださいね~ではまた~



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



 カテゴリ
 タグ
None

初心者向けFX勉強会|波引きの目的を今一度考えよう 【048動画】

FXデイトレード



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。



こんにちは~しんたろうです。



久しぶりにブログを更新します。

癒やしを求めて青森県に遊びに行っておりました~

パソコンばかりと向き合っているとたまには大自然に抱かれたいと思ってしまうものです。

しかし現実は大自然の中で勉強会参加者のSkype添削やチャート指導に明け暮れておりましたw

何しに青森県まで行ったのか全くわかりません。とりあえずネットとパソコンがあればどこでも勉強会が開けるということがはっきりわかったくらいですねw

私には休日というものは無いという事がはっきりわかりました(泣)

でも本当に綺麗なところでしたよ~さすがは青森県です。

奥入瀬渓流

写真は奥入瀬渓流ですが、写っていませんけど周りは観光客とカメラ小僧だらけですw

そんな中一人パソコンを見つめる青年がいるわけですけど・・・大自然の中でチャート開いているやつは日本中探しても私だけですね♪

そんなわけでリフレッシュしてきた?わけですが、今回もマニアックな勉強会動画を公開させていただきますm(_ _)m



収録日は2016年5月9日の勉強会です。今回も参加者のチャート添削を行っておりますが、一つ興味深いことを発見いたしました。

勉強会に参加される方々はもちろんやる気満々で意気揚々と参加される方たちばかりです。実際に金が稼げるとなれば眼の色が変わりますよね。しかしどうにかして勝って勝って勝ちまくってやろうとする反面、絶対に負けたくないという気持ちから相場研究者になってしまっている方も大勢いらっしゃいます。

確かに私も負けるのは嫌です。しかしFXに絶対がない以上、ルール通りにエントリーしても負けるときは負けます。本当にうまいトレードというものは損失をコントロールし最小に収めることができることを表しますが、私の考えから言うとしっかり負けたほうがいい結果を残せるのではないかと思うのです。



損切り貧乏という言葉があります。

多くのトレーダーが損切り貧乏です。損切りに対して明確な理由がなく損切りをすることを表しますが、その背景にはメンタルが深く関わっております。負けたくないという気持ちと証拠金が減っていく恐怖、基本がわかっていないことからの無神経さが重なりどうでもいい相場で金が稼ぎたいという気持ちだけが先行し負けなくてもいい負けを繰り返すのです。

結果、待っているのは地獄です。

この勉強会では金を稼ぐことを主体としております。

しかしそれはあくまでも基本がわかっていての話です。

「聖杯がないんだから何を行ってもいいんでしょ~?」ではありません。ちゃんとルールは存在しております。しかし聖杯では無いのです。

これを理解するのは非常に難しいですし一筋縄では行きません。

なのでしんたろうのFX勉強会では基本に忠実に、あえて小細工無しで真正面からぶつかっております。

今回の動画も迷えるトレーダーからの質問が沢山出てきますが、よく見ていただければそんなに難しい話をしてはいません。考えていただければ昔から私が繰り返し行っていることが数多く出てきます。

それでも未だに理解できずに難しく相場を考えてしまう方が大多数です。



まずはチャートを単純化し必要な情報だけに厳選してください。

情報は多いほうが有利ではありません。必要最低限に絞らなくては買いと売りと休むという3つの手法が実行できないのです。

頭のなかを空っぽにして白紙の状態から動画を見てみてください。一切の常識や固定概念は不要です。ただひたすら金儲けを考えて行動していきましょう。



それでは今回もマニアックな奴らの勉強会動画ですが、大自然の中でもブレずにパソコンを開ける人だけご覧になってくださいw

ではまた~







にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



 カテゴリ
 タグ
None

初心者向けFXデイトレ勉強会|エリオット波動論 修正波の規模について 【047動画】

エリオット波動論



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。



こんにちは~しんたろうです。



久しぶりにブログを更新します。

サボっていたわけでは無いんですよ^^;

毎日大量に来るチャート添削とトレードとパソコン修理?に追われていつの間にか5月も半分以上すぎてしまいました。

一生懸命頑張っているとこんなにも時間が立つのが早く感じるんですね←言い訳

そんなこんなで今回もマニアックな動画を公開していくわけですが、今回はエリオット波動論 修正波について解説していこうと思っております。

といっても本家しんたろうFX勉強会にもたくさん修正波のことは記載してあるので、ここで改めて書かなくてもいいかな~と思ったのですが修正波の規模について記載しておこうかな~と思います。



修正波は基本的に推進波2波や4波、修正波B波、もしくはそれ自体に含まれる複雑な動きをする波のことです。

どうして複雑になるのか?それは利食いや損切り、逆張りやナンピンなどいろいろな人達が思い思いでトレードしていると言えば想像できますでしょうか?

要はいろんな人達の集合体というふうに取ることも出来ます。



エリオット波動論を提唱したラルフ・ネルソン・エリオット氏は何故波が五波+三波になるのか言及しておりません。そうなるとしか言えないと説明しているようですw

修正波は大きく見ると必ず三波になります。そこにどういった意図が隠されているのか考えていると夜も眠れずいつの間にかあさになっていることもしばしばですが、この三波になるという性質から基準を決め波の規模を決めていくことが可能になるわけです。

まずは下のチャートを御覧ください。

GBPJPYH4

こちらのチャートはとあるポンド円の四時間足チャートです。大変綺麗に波が見えておりますね~

ここで注目するべき箇所は修正波の箇所です。さて皆様にはどこが修正波かわかりますか?

簡単すぎますかね?マニアックな動画をよくご覧になっている方には朝飯前ですよね?

答えは以下のチャートです。

エリオット波動 修正波

この丸で囲った部分が修正波なんですが、本当はもう一箇所修正波があります。それはこの波全部ですw

修正波

まず安易に相場を見てはいけません。必ず左側の情報が必要になります。

左側の波の何処かに高値安値を示す山や谷がありましたか?

第一波の考え方はどこかの注目する高値安値を壊し更新してこそエリオット波動論 第一波として呼べる波となります。

五波あるから推進波~♪ではないのです。波の中に波がある場合、要注意だということです。

もしかしたら私がいるところは修正波の中なのでは??と注意深く相場を見ていかないと事故どころでは済まなくなりますよ。



確かに私が示した丸で囲った修正波の規模は似ております。この相場の中ではおそらく2波と4波であると言えます。しかし情報はそれだけではないのです。同じ波の規模だからこそ余計に怪しいのです。もしかしたら大きな波の中の修正波なのではないか?そういう風に考えていただきたいのです。



左側の波の中に現在は飲まれていてしかもどこの高値も安値も更新せずに副次的な波を描き、しかもその2波と4波が同じくらいになる・・・・・これから何が起きるのか読者様には想像できますでしょうか?

疑うべきは自分の頭のなかでチャートは疑ってはいけません。

私が何故動画の中であれほど規模を整えろと言っているのか考えてみてください。修正波の規模を整えて相場を見ろと何回も説明している意味を考えてみてください。

全ては次に何が起きるのか戦略を立て金を儲けるためですよ。チャンスが来ていると分かればしっかり取りに行くでしょ?全てはそのためなんです。



波引きで規模が整えられない方は是非動画を見て予習復習をしてください。波引きはそう簡単にマスターできるものではありませんが、規模を整えて仲間分けをするくらいであれば幼稚園生でも出来ますよ。しかし現実はその幼稚園生にも負けている方が大勢いらっしゃるんですけどw

波引きはダウ理論とエリオット波動論をミックスして考えていかなくてはいけません。どっちか片方だけでは説明できませんしトレードも出来ません。しっかり勉強して明日からのトレードに活かしてください。



それでは今回もマニアックな野郎たちの添削動画ですが気になる方だけご覧になってください。

ではまた~m(_ _)m





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



 カテゴリ
 タグ
None

初心者向けFXデイトレ勉強会|波引きの一つの基準を決めましょう 後編 【046動画】

ローソク足トレードロジック



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。



こんにちは~しんたろうです。



2016年4月30日後半戦動画を公開します。

前回に引き続き波引きの細かいポイントをいくつか解説させていただきました。



波引きには練習が必要です。

ダウ理論、エリオット波動論を組み合わせて最終的には波を引いていくわけですが、規模がバラバラだったり基本が出来ていないと波として引くことも出来なければ次の波の予想も出来なくなります。

しかもこれだけではありません。波が引けなければ水平線やゾーン、ローソク足を使ったトレードなど、これから習得いただく基本を理解することは困難になります。

しんたろうのFX勉強会では基本を徹底的に覚えていただきます。小細工や小手先の技だけで勝ち続けることは出来ません。

どんなスポーツでも学習でも検証と実践、練習と反省は必ず必要になります。これを嫌がっているうちはまだまだ自分に甘えが出ている証拠ですよ。私の勉強会動画を見ていただければわかると思いますが私はそう簡単に答えを差し上げませんw



もちろん私も悪魔ではありません♫ ちゃんとヒントは差し上げます。

しかしそこから答えを探しだすのは自分自身です。調べて検証して実践する・・・これを何度も繰り返し最終的にローソク足トレードロジックを使ってしっかり稼いでいくのです。

サインツールや特殊なインディケーターなどですぐにでも稼げると思ったら大間違いですし、そもそもそんなに甘い世界ではありませんからね~



今回の動画の中でもいくつかヒントを出させていただきました。

例えば波引きに関する規模の話です。

規模を整えろ!としんたろうは何度も解説していると思います。

何でこんなにしつこく言うのか?それは波を理解する上でどうしても欠かせないエリオット波動論が絡んでくるからです。推進波は基本五波で修正波は三波になります。ということは波を引くにあたって五波だから一つの波と描き三波になるから波として描くことが必要になります。

しかしトレンドの定義に従えば波を引けば五波も三波も一つの波ではなく複数の波としてカウントすることになり相場が最終局面に近づいていても気付くことすら出来ません。

なのでまずは基準となる波を決めそれに従って規模を整えていくのです。

修正波が三波になるのなら、そこを波として描き、同じ規模の波を探しそこと比べてオルタネーションの法則を使って推進波を探っていくのです。更にそこを波としてカウントして頂き長期足と比較して現在地をさらに絞っていくのです。波引きに関して言えば答えはいくつかのパターンに別れるように感じると思いますが単純で基本に忠実に波引きを行うだけです。



中にはインディケーターが自動的に波を引くものもあります。

しかしそれでは精度に問題がありますしインディケーター任せにすると結局インディケーターにエントリーポイントを求めるようになってしまい、また聖杯探しになってしまいます。

一見すると面倒で遠回りなものほど近道なのかもしれません。しんたろうのFX勉強会では、面倒で遠回りだけど確実な道を選びます。



それでは今回もマニアック動画ですが、波引きに自信がない方はご覧になってください。

ではまた~







にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



 カテゴリ
 タグ
None

初心者向けFXデイトレ勉強会|波引きの一つの基準を決めましょう 前編【045動画】

FXデイトレード



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。



こんにちは~しんたろうです。



今回も悩んでいる方向けのマニアック動画を公開させていただきますw

収録日は2016年4月30日前半戦です。

この動画の内容は波引き練習をしている方向けに基準となる箇所を幾つか解説しております。

動画を見ながらブログも読んで頂きたいのですが、まず下のチャートを御覧ください。

NZDUSDWeekly

とあるNZDUSDの週足です。

下矢印のように波を描いた場合、読者様は右側をどのように描くでしょうか?

・・・・・・・難しいですか?どうですか?簡単すぎて笑いが出そうですか?w

トレンドの定義で波を引くと高値安値を超えて初めて波としてカウントできます。

となると2つの考え方が出来ると思います。

NZDUSDWeekly01

このように引けると思いますが如何だったでしょうか?

・・・・・納得できん!!という人もいると思います。

しんたろうさん!これではダメなんですか~?なんて声が聞こえそうです。

NZDUSDWeekly02

いろいろな考え方ができそうですね~



まず一枚目の考え方は波の規模を整えた場合の波引きです。

それに対して二枚目の画像の波引きは高値を更新したから波としてカウントし小波を作りました!という箇所ですね。

この場合は一枚目が正しいと言えます。

何故かと言うと二枚目の場合、右側の小波の規模と波として描けない箇所の波の規模が同等であると思われます。ということは一つの波の中の副次的な波である可能性が高く、結果からすると下落している一番右側を見ると直近の安値を意識せずに下落しております。

動画の中では、今回の添付した画像と同じように波引きができそうですが、動画内で解説している箇所と比較して頂くと明らかに大きさが違います。

ここに波引きの面白さと難しさがあるんですよ~♪ものすごく単純なものほど一番難しいのですね。



なので基準となる波を選ぶところから波引きが始まるのですが、ここで一度おさらいをしておきましょう。

波引きの基準となる波ですが・・・・

1.エリオット波動論 第一波

2.修正波(A-B-C波)

3.小波すら見えない波

この3つが基準となる波です。言い換えれば物差しのような波ですね。

実際にエリオット波動論 第一波は今後の相場を考える上で非常に重要な波ですし、修正波は必ず3波になることが分かっておりますので比較するのに使えます。小波すら見えない箇所は相場の人達の意識が集中している箇所とも言えますので、相場を考える上で重要な波です。



このように基本が分かってくればいろいろな戦略が練れるのと同時に相場の人達がどのように考えているのか慣れてくれば手に取るように分かってくると思います。

そのためには気が狂いそうなほど難しい波引きに挑戦していただきますが慣れてくれば波引きせずともチャートが波にしか見えなくなります。そうなってくると私と同じである意味病気ですねw



この話題はわかりにくいこともあって今後の勉強会で何回か解説していこうと思っております。

ブログを見ただけで理解できる人は少ないと思いますので何回も動画を見て頂き確認して頂ければと思います。

しんたろうはカミカミマンなので皆様に多大なご迷惑をお掛けしていることは重々承知です。何とか分かって頂くまで同じような内容の動画を公開させていただきますが、もう少々お付き合いくださいm(__)m



それでは今回もマニアック動画をお暇な方だけご覧になってください。

ではまた~





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



 カテゴリ
 タグ
None

初心者向けFXデイトレ勉強会|ゾーンを引く位置と水平線の強弱 【044動画】

FX勉強会



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。



こんにちは~しんたろうです。



今回もマニアックな勉強会動画を公開しますw

2016年4月25日日曜日に行われた勉強会動画です。



勉強会メンバーで卒業試験に移行する方も出てきました。卒業試験は今まで得た知識もフル活用し卒業レベルに到達した人だけが得られる称号みたいなものです。もちろん現金でトレードし卒業を目指していただくのですが、これが一筋縄ではいかない厳しいものです。

勉強会始まってから未だに誰も卒業出来ていないという超難易度が高い卒業試験です。

私も昔同じ試験を行いましたがクリアするまでに結構な時間がかかってしまいました。最短三ヶ月でクリアできる試験なのですがクリアできるのは相場次第ということもあり中々到達できない人もいらっしゃいます。

しかし卒業試験で決めた一日の目標PIPSも取れない方が言い訳をする姿は情けないの一言です。

到達する前にリタイアする方もいらっしゃいますし乗り越えなくてはいけない壁にぶつかってしまい登り切れずに幽霊部員になるかたもいらっしゃいますw

今までの自分と卒業したいのであれば死ぬ気で頑張って頂き理想の自分を手に入れてください。



さて勉強会の内容をおさらいしましょう。


水平線やゾーンの引き方で注意点があります。

まずは下のチャートを御覧ください。

EURJPY

こちらは2016年05月03日頃のユーロ円四時間足チャートです。

ゾーンを引く際のポイントとしてローソク足の勢力を考えて引いていただくのですが、直近の高値安値を更新したかどうかも必要になります。このチャートの場合、直近の高値を更新していない安値にゾーンを引いているのでゾーンに買い勢力がいるのかは怪しいポイントとなります。

反発して注目している高値を更新できれば「いるんだねw」ということが分かるのですが、何も決着が付いていない時のゾーンはあまり意味が無いゾーンとなってしまうのです。

ユーロ円

ヒゲのところにゾーンを引く人もいらっしゃいます。ただこれでは買い勢力と売り勢力の争いが見えない箇所でもあります。

安易に考えるのは危険ですよ~ちゃんと勢力がどこに潜んでいるのか考えてゾーンを使ってくださいね。

水平線も一緒で高値安値を注目しトレンドが継続更新付近にいる水平線に対して引いて頂きたいのですが、考え方は相場の人達がどこに注目していたのかを考えて水平線を引くことがポイントとなります。

FXゾーン

何故そこにゾーンを引いた???という方もいらっしゃいますw

私から質問されてちゃんと返答出来るようなゾーンを引いていただくのも勉強の一つです。

ゾーンを引こうと思えばどこでも引けるのですが、ちゃんと買いと売りの戦いが見えるところにゾーンを引いてください。



全ての理論はどんな箇所でもトレードして金を儲けるために必要!ではありません。

難しい箇所をいち早く見つけ出し回避するための理論です。どんな相場でも勝てるようになるのが理想ですが最初のうちは激甘な相場ばかり狙うのが勝ち続けるために必要な知識です。

しかし後から見れば激甘ということが分かってもリアルタイムで考えた場合はわからないのでは?と思う読者様もいらっしゃいます。ただFXの基礎やローソク足ダウ理論が分かってくれば次のローソク足の色くらいは瞬時に判断できるようになります。

激甘な相場がわかるようになるまでは反復練習が必要になりますが必ず理解できるようになりますので頑張って勉強してください。



それでは今回もマニアックな勉強会動画ですがお暇な方だけご覧になってください。

ではまた~





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

初心者向けFXデイトレ勉強会|波の規模から得られる情報について【043動画】

FXデイトレード



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。



こんにちは~しんたろうです。



2016年が始まって五ヶ月目です。


すでにGWに入っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
私の場合、常にGWじゃないの?と思われがちですが全くの逆で毎日チャートの添削とトレード、ブログ更新に新しいビジネスの立ち上げなどやることが多すぎて毎日悲鳴を上げております。

しかし全く後悔はしておりません。むしろ使命感を持って取り組めているので仕事を嫌々していた頃よりも楽しくて仕方がないのです♪時間を忘れて~とはこのことですよね。

もちろん休日も思いっきり楽しむことが出来るようになり今までと視点を変えて見ることも出来るようになりました。
今までは「明日仕事だから無茶はダメだな~」とは「明日会議だからニンニクは食べられないな~w」とか考えて行動しなくてはいけませんでしたが明日も思いっきり楽しむぞ!と考えられるので行動がかなり変わりました。

保証も何もないから不安じゃないですか?という人もいます。しかし今の時代、何が起こるか分かりません。いきなり職を失うこともあるでしょう。自分の信じた道を進むことが出来ない人もいらっしゃいます。それなら常に挑戦を望んだほうが失敗をすることもありますが大きく勝利することもあります。

なので迷っている方は飛び出すことも重要だということを理解してもらいたいのです。

もちろん向き不向きはあります。会社に入っている方を否定するつもりはありません。私が行っているFXも読者様の生活の一部の端っこあたりに力を注げればいいな~くらいに思っております。



さて今回の動画もマニアックな勉強会の一部分です。

本当はもっと長時間行っているのですが、前回公開した内容と全く同じことをしていたりしているので、削除させていただいております。日付は2016年4月24日日曜日勉強会です。

内容は様々な質問に答えておりますが中でも波引きが出来るところと出来ないところから得られる情報はどのようなものがあるのか?という内容が中心です。

どういうこと?と思いますので、まずは下のチャートを御覧ください。

ドル円日足チャート

こちらは2005年頃のドル円日足チャートです。

中央のアップトレンドになっているところを御覧ください。読者様ならどのように波を引きますか?

隣の修正波が3波に見えると思います。そこをa-b-c波として波を引くのもいいと思いますが推進波にはそのくらいの規模の波が引けません。ここからどういった情報が得られるでしょうか?

熱心な読者様はすぐ分かったかもしれませんが、この規模で波が引けないということは一つ上の時間軸の方たちが最前線に登場しているのでは?という仮説が成り立つのです。

言い換えると日足の参加者たちが週足を意識してトレードしているといってもいいかもしれません。

アップトレンドになる前の起点あたりに小波が見えると思います。しかしその規模の波はアップトレンド中に現れていないということは週足規模の参加者が相場を征服している可能性が出てくるのです。



ちなみに下のチャートが週足にしたものです。

ドル円週足

どうでしょうか?何だかしっくりくると思いませんか?

ローソク足ダウ理論でもバッチリ安値を守っておりますし、もっと全体的な相場を考えた時に週足規模の話が今度展開されるかもしれないという新たな仮説も、チャートから分かってくるのです。



チャートだけは疑うな!という言葉があります。

信用出来ないチャートを使うことは自滅を意味します。しんたろうのFX勉強会では、OANDA JAPANのMT4を採用しますが適当に選んでいるわけではありません。

今回の例もあくまでの一例です。チャートには隠されたメッセージが沢山眠っております。

これらを見つけて紐解くことも面白いと思いますので是非チャレンジしてみては如何でしょうか。



それでは今回もマニアックFX野郎たちの勉強会動画をお暇な方だけご覧になってください。

ではまた~







にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



 カテゴリ
 タグ
None

初心者向けFXデイトレ勉強会|参加者の添削と買いと売りのグループの戦い 後半戦 【042動画】

ローソク足ダウ理論



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。



こんにちは~しんたろうです。



今回の動画は2016年04月17日に行われた勉強会動画の後半戦です。



マニアックな情報ばかり公開しているしんたろうのFX勉強会ですが、話題は水平線や買いゾーンと売りゾーンについてです。



水平線やゾーンについて解説しているブログのURLもお教えしておきます。
FXデイトレード勉強会|参加者の添削と水平線のおさらい【動画153】



皆様は水平線やゾーンについてどのように考えているのでしょうか?

しんたろうのFX勉強会では、スタートとゴールであり、気になる価格ゾーンを示す重要な基本としてしっかり勉強し習得する必須科目となっております。

一般的にはレジスタンス&サポート(通称:レジサポorサポレジ)が有名ですよね~

もう耳タコだぜ!と思うかもしれませんが、念の為に水平線について復習しておきましょう。



上値を抑えられたラインのことをレジスタンスライン

下値を支持されたラインのことをサポートライン



水平線を引くポイントは何度も意識され止まっている箇所だったり押し安値戻り高値に引くのが一般的です。

お金持ちが長期足にいる以上、短期足で水平線を引いても本当の意味で注目している高値安値などを判別することは困難であると思います。

出来れば四時間足、日足などの長期足で目立つ箇所に引いて頂き判断したほうが効率的です。

それではゾーンと水平線はどのように違うのでしょうか?



ゾーンを引く目的は買いのグループと売りのグループがどこに潜んでいるのか視覚化するためのものです。

しんたろうのFX勉強会では、こちらも必須科目となっております。

しかし似ている2つのツールですが使用方法が違います。



水平線はスタートとゴールで使用することもあり、水平線から次の水平線までのゾーンをどのようにトレードするかの判別で使用します。

注目する高値安値はどこの時間軸に潜んでいるのか分かりません。なので長期足で目立つところに対して引くのですが、注目していた水平線を突破した場合、次の水平線まで到達する可能性を示し、その付近の勢力と戦うことになるのです。

それに対してゾーンは勢力グループの強さを視覚化し勢力図をゾーンとして見るためのものです。どちらかと言うと水平線のようにゾーンからゾーンへという考え方は少ないと思います。

なので一見すると似ている両者ですが考え方と使用方法が異なる理論なのです。



経済発表などで相場が急激に動いた際にしんたろうのFX勉強会では、経済発表などは物差しとして使うと言っている場面がありますが、それはゾーンのグループに対して経済発表などで動いた勢力が対抗できるのか見るためのものです。

経済発表でエントリーしたら破門にするぞ!!と言っているのはそのためなんですよw

なので動画を見てしっかり買いと売りのグループの戦いがどのように行われて決着が付いたのかチャートから読み取れるようになれば読者様のトレードも一歩前にすすめると思います。



もちろん今回の勉強会も水平線やゾーンだけの勉強会ではなく参加者の添削ももちろん行っているので波引きに自信がない方もしっかり動画をご覧になって頂き参考にしてみてください。



それではFXのことしか興味が無いFX野郎たちの真剣なマニアック勉強会動画をお暇な方だけご覧になってください。

ではまた~





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



 カテゴリ
 タグ
None

初心者向けFXデイトレ勉強会|参加者の添削と買いと売りのグループの戦い 前半戦【041動画】

FXデイトレ



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。



こんにちは~しんたろうです。



今回もマニアックな勉強会動画を公開致しますw



2016年04月17日に行われた勉強会です。今回も長い勉強会だったので前半と後半で分けました。



勉強会内で熊本在住のkuroさんに向けてメッセージを入れているのですがkuroさん自身から連絡があり問題ないことを確認しました(´∇`) ホッ

熊本地震で被災された方には心から一日でも早い復興復旧を願うとともに二次災害、三次災害が起きないことを願うばかりです。

ボランティアの受付も開始したとニュースで報道されていてkuroさんからも平常に戻りつつあるとの連絡を受けているので大丈夫かと思いますが、今回の地震に関しては常識が通用しない特殊な地震だといえると思いますので、トレードもそうですがもう大丈夫!と思った瞬間が一番危ないといえます。



地震にエリオット波動論やダウ理論を組み合わせることはどうかと思いますが、台風やひまわりの花の種の配列が全て黄金比率を使って説明できる以上、地震も黄金比率が関わっているのではないかと思っております。

気象庁の過去データを紐解くとエリオット波動論で説明できる温度変化や風の強さもあるので、一概には相場だけの問題では無いのかもしれません。そこまで行くと病気ですねw

とにかく何が起きるのかわからない状況なので避難所で避難生活を強いられている皆様、精神的に限界かもしれませんが注意して行動をお願い致します。





さて今回の勉強会についてですが、1つ言えることがあります。



それは買いと売りのグループの勝敗がまだわかっていないことです。

チャートは言わば金持ちのトレード履歴と言っても過言ではありません。ローソク足も多数決で票を勝ち取った数でしかありません。人気投票と言ってもいいでしょう。

しかし波引きを行っていると忘れてしまう方もいらっしゃるようです。しかし実際のトレードにおいて、それでは即事故死に繋がってしまいます。

目線の固定が絶対条件ですので安易にローソク足の動きや相場の急激な判断でトレードを結論付けるのは危険ということです。どこ波が基準になっているのか?どの水平線が注目され今自分がいる場所はどういったところなのか?考えて行動してみてください。

エントリーしてから言い訳は見苦しいですよ~wしっかり相場を見て次に何が起こる可能性が高いのか戦略を練ってPIPSを獲得してくださいね。



それでは即事故死に繋がりやすいお暇な方だけご覧になってください。

ではまた~







にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



 カテゴリ
 タグ
None

初心者向けFXデイトレ勉強会|波引き添削とトレンドの定義再確認 後半戦【040動画】

ローソク足ダウ理論



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。



こんにちは~しんたろうです。



前回の動画の続きになります。 前半戦はこちらから~http://sintaroubenkyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-191.html



18日から21日まで沖縄県の宮古島にいました。

宮古島 新城海岸

新しいビジネスの関係でセイジを連れて行ってきたのですが、海も綺麗で素晴らしいところでした。

ただ海にも入らずチャートを眺めSkypeの添削をひたすら行い、外でもホテル内でも常に引きこもりをしているしんたろうですが、浜辺でビーチパラソルとテーブルを用意してもらってパソコンを凝視している姿は宮古島の人達からは異様に見えたことでしょうw

セイジもひたすら寝ていたので、「この人達なんなんだ?」と思っていたと思いますw

生まれて初めての宮古島でしたが、来年も行ってみたいですね~なんたって沖縄県で唯一、ハブという蛇がいない島♪

私の大嫌いな蛇がいない島なんて楽園でしかありません!大変良かった出張でした。



そんな中デイトレ勉強会も行っておりましたが、今回の動画は宮古島に行く前に収録した勉強会です。

日曜日に行った勉強会ですが、まだまだ左側のチャート情報をうまく使って波引きが出来ていないように感じられました。

もちろんそのための初心者向け勉強会なんですが、もっと勉強しないと勝ち続けることは出来ないと改めて感じた勉強会だと思います。



改めて勝ち続けるとはどういうことでしょう?

負け無しのトレードをすることでしょうか?そういうことではありませんw

週単位や月単位で負けないということです。凄い方は日単位で負けない方もいらっしゃいます。

そのためにはどうすればいいのか?私の考え方はちょっと変わってますが、甘すぎるトレードばかりすればいいのではないかと思います。

トレードを始めたばかりの方は専業トレードに対して夢の様なトレードをしていると勘違いしている人も少なくありません。

しかし現実は違います。チャンス到来までひたすら待ち続けチャンスが来たらエントリーしてお金を稼ぐ。同じ作業をひたすら繰り返すのです。

そのチャンスとはどういった相場なのか?それが甘すぎる相場だと思うのです。



読者様が野球選手だったとしましょう。

バッターボックスに立ってピッチャーが投げてくるボールに対してバットを振ります。

難しいボールでも練習と技術を使って打ち返すことは出来ると思うのですが、FXの場合は何回ボールを見送ってもいいのです。

自分の知らないボールが来たら手を出さずに見送ればいいのですから観客からはブーイングの嵐でしょうw

しかしFXは誰かに見せて自慢するものではありませんし敵チームと戦っているわけではありません。一人ゲームであると言えます。

なので自分が知っていて分かるボールにだけ手を出せばいいというわけです。しかもそれが激甘のボールなら尚更です。そのボールが来るまでひたすら待つのがFXであると思います。



今取り組んでいる波引きや添削は将来自分のレベルが上って、相場に対してじっくり待つことが出来るようになった際に激甘の場所を探りしっかり金を稼ぐことが出来る様になるためのものです。

修正波の種別や推進波の特徴など難しい理論も必ず金儲けには必要になりますが、全て激甘の箇所を探るためのものです。



勘違いしているの多くは難しい箇所をトレードするための必要な知識と思っていますが、全くの逆です。難しい箇所を避けるための知識がFXでは必要なのです。

この勉強会の目的は金儲けです。相場分析のスペシャリストになるためではありませんよ~よーーく考えてみましょうね。



それでは今回の動画も基礎をしっかり行っているマニアックな動画ですが、お暇な方だけご覧になってください。

ではまた~




にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



 カテゴリ
 タグ
None

初心者向けFXデイトレ勉強会|波引き添削とトレンドの定義再確認 前半戦【039動画】

FXデイトレード



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。



こんにちは~しんたろうです。



2016年4月10日に行われた勉強会動画前半戦を公開致します。

最近の勉強会ですが私の口調が段々辛口になってきましたw

動画を編集していると初期にセイジと撮った動画と比べて慣れてきている反面、結構参加者にキツく接することもあるように見受けられます。しかしこれも愛情だと思ってください♪



受験や就職活動を経てお金に自由が出来てからFXを始められて何故か私にボコボコに言われて、それでも前に進もうと努力している参加者を見て読者様の目にはどのように映るでしょうか?

FXを始めるなら初期段階から師匠を身に付けるべきだと最近痛感しております。誰かに怒ってもらえることなど大人になってからかなり少なくなりましたが、怒ってもらえる存在がいる事自体、ありがたいと思うべきです。



成人されてから何かを本気で取り組んだことが今までありましたか?

私もそうでしたが、何もかもが中途半端でした。

鉛筆も消しゴムも最後まで使い終わったことがありませんし、ノートだって半分以上真っ白ですw

このブログも「そんなに長続きしないかも」なんて思ってましたが、反響や叱咤激励があるたびに、どんどん何かいいものを取り込んで勉強会でお教えしたいという考えに変化し今に至ります。



FXで充分儲けているんだからブログなんてやる必要ないじゃん~!と思っている読者様もいらっしゃると思いますが、そうではありません。誰かにFXを教えることによってより自分のトレードに磨きもかかりますしメンタルに関しても考え方に変化が出てきております。

勉強会参加者の方には誰かに教えられるくらいにならなければダメだと指導しております。

それは教えることによって自分の中の情報が整理整頓されていつでも引き出せるようになるからなのです。

実際のトレードでは臨機応変な考え方や一瞬の判断ミスで大きく資産が変化することもあります。FXに言い訳は通用しません。体調管理やパソコン管理が不十分なのは全て自分の責任です。誰のせいでもありません。



トレンドの定義に関しても同じです。

誰かに教えているうちにあれれ??と思うことがあります。

最初は間違っているのかな?何か勘違いしているのかな?と思うことが実はトレードのヒントとなるわけです。

なのでもし近くにFXを始めたい方がいらっしゃったら自分が知っている知識を教えてあげましょう。

もし質問されて答えられない問題は自分の弱点だったりしますし実際のトレードでも必ず直面する問題です。

トレンドの定義とは自分が思っているものとは違うのかもしれませんね~本当にFXって奥が深いです。



それでは毎度おなじみにマニアックな勉強会動画ですがお暇な方だけご覧になってください。

ではまた~







にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



 カテゴリ
 タグ
None

初心者向けFXデイトレ勉強会|ローソク足ダウ理論の基本って??【038動画】

FXデイトレード



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。



こんにちは~しんたろうです。



この勉強会動画は2016年4月4日に開催した基礎編勉強会です。



内容としましては・・・・

1.参加者の添削

2.ローソク足基本

3.ローソク足ダウ理論の基本

4.ローソク足レベルのエリオット波動論基本

このような内容で勉強会を行いました。



基礎編メンバーもどんどんレベルが上っております。公開されている動画を何回も見なおして、どこかに取り組んでいる課題に対するヒントが無いのか日夜探しまわっている状態です。

しかし改めて思うと勉強会参加者の方は恵まれ過ぎだと思います。

ブログ内に動画が貼ってあって検索すれば自分のお目当ての項目がすぐ探せて課題に取り組めるようになっているのですから。

しかも私が四六時中Skypeで添削をしてすぐにアドバイスを貰える環境にあるのですからね~

そこまで行っている勉強会が他にあるのなら教えてもらいたいです(笑)



私がメイソン塾長と共に勉強していた時は手探りで怪しい商材やよくわからないのサインツールにまで手を伸ばして、どうにかして攻略してやろうと貪っておりましたw

なので今、しっかり勉強できる体制は昔に比べると整っていると思いますので、諦めずにしっかり勉強してくださいね。



ちなみに今回勉強会内で取り上げたローソク足ダウ理論というものはエントリーの判断ができる理論となっております。

しかし勘違いしないで欲しいのが「これが聖杯だ!!」というわけではないということです。

あくまでもエントリーを判断するのに使うだけで絶対勝てるツールではありません。一番大切なものは波の判断です。

相場の参加者が波の高値安値に注目している以上、私達がそれを否定することは出来ず、むしろ受け入れてそこから判断を下さなければならないのです。要するに私達はチャートの下僕なんですね~w

主人が右に行きたい!!といえばハイ!分かりました!と付いて行かなくてはならず逆らうことは即死を意味します。



昔からチャートだけは疑ってはならないというのがトレードの鉄のルールです。

疑うのは自分の頭の中だけです。自分勝手に解釈したものほど信用出来ないものはありませんw

水平線やゾーンもそうです。

勝手な解釈で引いた水平線ほど信用出来ないものはありませんよね?私の場合は面倒くさい作業は全てインディケーターにまかせているので自分は決断を下すのみになっておりますが、それでも石橋を叩きながら歩いていることには代わりはありません。



常にトレーダーは後出しジャンケンを忘れずに目標としている頂きを目指し自分が何をしたいのか明確にすることが常勝トレーダーの道だと思っております。

今回の動画は基本中の基本なのでまだまだ覚えることが沢山有る基礎編メンバーですが、焦らず一歩ずつ前に進んでいただきしっかりとした土台を作ってください。

それでは背後で犬が吠えまくっているマニアックな勉強会動画をお暇な方だけご覧になってください。

ではまた~







にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



 カテゴリ
 タグ
None

初心者向けFXデイトレ勉強会|新入生歓迎会と波引き練習後半戦【037動画】

ローソク足ダウ理論



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。



こんにちは~しんたろうです。



前回に引き続き2016年4月3日の勉強会動画後半戦を公開します。



動画を見ていると「わかった~!」と思っている方も大勢いらっしゃるかもしれませんが、実際にご自分のチャートで波引きを行うとさっぱり意味が分からん(T_T)お手上げだ!と思う方も少なく無いと思います。

それだけ単純に見えて奥が深いのがチャートの波引きなんですが、波を引く意味も考えて行って欲しいのが本音です。



よく質問メールを頂く際に波の規模があっているのか添削して欲しいということがあります。

しかし送られてくるのは全く意味がわからない画像だったりしますw

この方は何を見てほしいのか?と首を傾げることもしばしばです。

あともっとも多いのが大の波だけ引いて添削して欲しいという質問も沢山頂きます。俺に何をしろと!?と理解に苦しむものもあったりするのです。

是非皆様にお願いです。安易に回答だけ求めることは止めてください!全く意味が無いのと同時に無駄な時間を過ごすことになります。

添削画像もそうです。これだけたくさん波を引いたので全部添削してくだい~♪なんていうのは言語道断です。同じ目線で引いた波であれば全部間違っている可能性もありますよね?それなのに全部添削しろなんていうのはイジメでしかありません(怒)なので提出は至極の1枚を選び抜いて頂き直球勝負で行きましょう。



数打てば当たるなんてことは、この勉強会では必要ありません。

学校の提出物とは全く意味が違いますよ~提出さえしていれば問題なし!では済まされないのですw

よく考え抜いて悩みぬいた結果、こうなったというものを添削して次回の力にしていかなければ何のための添削で何のための基礎編なの?と思うのです。

将来自分一人で稼いでいかなければいけないのがFXです。その時にリアルのチャートを分析するのは私では無く自分自身です。今からその力を付けておかないと卒業もできなければ、今までの自分と何も変わらず結局は撤退を余儀なくされます。そんな自分自身から卒業し証拠金がなくなるトレードからも卒業しましょう。しっかり自覚を持って行動してくださいね。



それでは諦めの悪い人達が集まるFX勉強会動画をお暇な方だけご覧になってください。

ではまた~







にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



 カテゴリ
 タグ
None

初心者向けFXデイトレ勉強会|新入生歓迎会と波引き練習前半戦【036動画】

ローソク足ダウ理論



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。



こんにちは~しんたろうです。



今回の動画も懲りずに?アップデートさせていただきますm(__)m

この動画は2016年4月3日に行われた基礎編勉強会動画前半戦です。

内容は毎度おなじみ波引き動画ですが、私のミスで音声が録音されておらず勉強会参加者の方がたまたま録画していたデータを貰い受けるという痛恨のミスが発覚してしまいました(T_T)

勉強会参加者の方たちに毎日のように「確認しましょう!」と訴えてきたのに肝心の私が出来ていないなんてマジで凹みましたm(__)m

FXは確認作業の連続です。確認を怠ると余計なトレードを増やし、ヤラなくても良い作業を行い、貴重な時間を潰すことになるのです。

なので読者様も普段の生活から確認確認確認!!と癖づけて貴重な時間を効率よく消化していきましょう。



一日は24時間しかありません。なのに世の中には金持ちとそうでない人の二種類の人間がいらっしゃいます。

私が思うに金持ちは仕事の効率もいいと思うのですが、本当に集中しなくてはいけないことに対して貪欲にお金と時間を使うのだと思います。

昔、店で仕事をしていた時に「金持ちって何でケチな人が多いんだろう?」と思っていた時期がありました。高級車に載っている人ほど高いものを沢山買ってくれずに、しかも値切ってきたりするのですw

最初は不思議に思いましたが、ある時ふと気がついたのです。



金持ちは本当に必要な物にしかお金を使わないということに。



無駄なことには一銭もお金を使わないのだと思ったのです。

逆に自分にプラスになることは徹底的にお金を使います。だから時間も効率的に使えてお金持ちがどんどんお金持ちになっていくと思ったのです。これに気がついた時に自分も即実践しようと思いました。

普通の人やお金がないと普段から口にしている人は無駄なことに対して時間とお金を使ってししまっています。

時間がないのなら朝早く起きて作業すればいいだけですし、通勤途中でも勉強しようと思えば単語の1つくらい覚えられます。



お金持ちは時間がどれほど貴重なものか知っています。

しかしFXにおいてはちょっと意味合いが変わってきます。

間違って解釈してほしくないのですが、FXの必勝法やサインツールなどを大金払って購入したとしても自分の力になるかは別問題です。

遠回りが最大の近道になることもあるのです。

この勉強会動画を見て頂ければ分かると思いますが、大変な非効率だと思います。しかし土台をしっかり固めていかなければ花は咲きませんし、いざという時に威力を発揮できなくなります。



野球の本やサッカーの教科書を読んだだけではプレーは出来ませんし結果を残すことも出来ません。

どこに対してお金を使うのか、貴重な時間をどのように使うのかは自分次第です。

社畜で人生終わりたくないですよね?

そして金持ちと普通の人の最大の差は・・・・

チャンスをチャンスと見極める事ができるかどうか

この一点につきます。



まずはいつもの動画をご覧になってください。そしてFXで勝ちたいと考えているのであれば・・・・

1.波引き練習を即開始する

2.明日仕事だから寝る

どちらを選択するかで、あなたの人生が大きく変わると思いますよ。



それではいつものマニアックな動画をFXのことしか頭にないお暇な方だけご覧になってください。

ではまた~







にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



 カテゴリ
 タグ
None

勉強会参加者のチャート添削と波引き練習 前半【035動画】

チャートの波引き練習



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。



こんにちは~しんたろうです。



今日はエープリル・フールの2016年4月1日です。

東京の桜も満開で今年はゆっくり花見が出来そうな感じなのですが、勉強会参加者の添削作業に追われる毎日で中々遊びに行くことも出来ない毎日です(T_T)

でもそれでもいいのです!今年は絶対に卒業生を輩出することが1つの目標としていますので勉強会にも熱が自然と入ってしまうのです。輩出して共に勝つ喜びを味わってもらいたい!

そのためには基本の基本の基本である波引き練習を今回も行います。ちなみに勉強会を行った日は2016年3月27日です。



初心者向け動画は、殆どこの波引き練習風景を公開していくことでしょうw

しかし動画を見て頂ければわかる通り、そんなに簡単な話ではありませんし参加者の多くが悩み苦しみ藻掻いております。



波引きはチャートを単純化し次に来る波をある程度予想し、備えることが目的です。

無秩序と思われるチャートに対してある一定の基準を設け、チャートを見やすい物に変える作業が波引きなのですが、手順を間違えると波の規模が変わってしまったり、大きすぎたり引かなくても良い箇所に波を引いてしまうのです。

しかもチャートにはトレンドの定義の1つである高値安が必ず存在します。

相場の人たちは高値安値だけに最大限注目し更新したかしないかだけに一点集中しているのです。



チャートを見ているとよく思うのですが、何で1PIPS残して更新しないんだ??とかちょっと頑張れば更新できそうな相場なのに・・・とか微妙な動きってよくありますよね~

私はそんな微妙な動きにこそ相場の参加者の心理が働いていると思うのです。

チャートだけは疑ってはいけません。どんな時でもチャートを信じチャートから得られる情報を元にトレードすることが最優先事項となります。ハッキリ言ってその他の情報なんて意味が無いと言っても過言ではありません。ローソク足が最強のシグナルツールであり、それ以上早い反応を示すツールがないというのもまた事実です。



自分勝手な判断がいかに危険を招くか分かって頂けるまで、初心者向け動画はこれからも続きます。

それではマニアックでFXのことしか頭にない人達の勉強会動画をお暇な方だけご覧になってください。

ではまた~







にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



 カテゴリ
 タグ
None

初心者向けFXデイトレード勉強会|確認の上に確認を重ねることを癖ずける【034動画】

ローソク足ダウ理論



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。



こんにちは~しんたろうです。



今回の動画は2016年3月21日月曜日行われた基礎編勉強会です。



動画内で参加者のsachiさんが特典インディケーターの大きさが変更できずに悩んでいる箇所があるのですが、動画を撮り終わった後に再度、sachiさんと特典インディケーター設定を再確認していて気がついた点があったのでご報告致します。

判明したことなのですが、sachiさんはチャート上の文字を右クリックして編集しようとしていたことが分かりました。

ラベル

Labelプロパティを開いても変更はできません。もし修正したい場合は「表示中のインディケーター」をクリックして編集してください。

インディケーター

インディケーターのフォントサイズを変更して頂き、見やすい文字の大きさに変更してお使いになってください。



MT4の使い方は専門の書籍など各社から出版されているので、気になる方は見てもらいたいのですが、ある程度のことはグーグル先生に聞いてもらえば解決事ばかりです。

しかしそれでも解決できないことは、しんたろうに聞いて頂ければ、どこまでヘルプ出来るか分かりませんがお手伝いさせて頂きます。ただ何回か挑戦してみることも大切なことなんです。



悩まずに何でも先に答えを求めようと私に連絡してきても、将来的に自分の力には全くなりません。



パスワードが大文字なのか小文字なのか?半角?全角?などちょっと気をつけてみれば解決できることも、多々あります。

パソコンが苦手だから無理~!!ではなく、必ず必要になる知識と技術ですので、一念発起しある程度慣れてください。

勉強会に参加する際にSkypeとTeamViewerなどのソフトウェアインストール作業がありますが、既にローソク足トレードロジックを習得する勉強は始まっているのです。

Skypeの使い方も全く知ろうとしないで、勉強会当日になって慌てふためいて使い方を私に聞いてくるようなことがあると、勉強会の進行を妨げることだけではなく参加者の方々にご迷惑がかかり、今後のトレードにも不安と心配だけが残り拡大してきますよ。



大切なことは何度も何度も確認することです。慣れてきた作業ほど確認が必要になります。



トレードはボタンを押すだけの簡単な作業ですが、そのボタンを押すまでの過程が問題なのです。よくあるのがクリックしてから疑心暗鬼になって「本当は逆の方向じゃないか~??」と不安になり無意味な損切りを繰り返す方がいらっしゃいます。

私から言わせてもらうとクリックする前に相場環境認識を行ったのか?と一喝したいほどです。そういった人は実生活においても確認不足だったり安易に物事見てしまって本質を見ようという行為を全くしない傾向にあります。



・・・昔の自分にガツンと言ってやりたいですねヽ(`0´メ)ノ



そんなわけでw基礎編Bグループの動画をお暇な方だけご覧になってください。

帯や水平線の話題も出ておりますが、習う順番があるということを踏まえて動画を見て下さいね。

ではまた~







にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © FX初心者向け デイトレードブログ しんたろうのFX勉強会 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。