FX初心者向け|FXデイトレード勉強会|ダウ理論 波の規模の確認【012動画】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

FX初心者向け|FXデイトレード勉強会|ダウ理論 波の規模の確認【012動画】

FXデイトレード勉強会



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
応援クリックお願い致します。


こんにちは~しんたろうです。


勉強会を行っていると横道にズレることが多々あって

これではいかんぞ!と内心思っておりました。

なので今回の勉強会動画は

アツく語っておりますm(__)m



新入生の方には、まだダウ理論に不安を覚える方や

目線の固定が出来ない方がいらっしゃるのではないかと不安に思っておりました。

もしかしたら間違って覚えている方もいらっしゃるのではないかと・・・

なので今回の勉強会の内容は

1.クラップさん 波の引き方と規模 質問解答

2.MORUさん 現在の相場環境認識照らしあわせ

3.モモさん 相場の見方指導

このようなメニューとなっております。



波を引く際によく寄せられる質問が

自分が引いた波はあっているのかどうか見て欲しいというものです。

もちろん私が空いているときは添削をしておりますが

波を引く上で大事なことは、その引いた波を使って

次を買う?売る?休む?を判断出来るのかということです。

次に何が起きる可能性が高いのか?

相場環境認識のために使っているのかということです。



はっきり言ってしまうと波の規模が神々の見ている規模と合っているかどうかは

私も含めて一般投資家の知るところではないと思います。

しかし予め自分で大きさを決めておかなければ

今回のクラップさんのように波の規模が大きくなりすぎて

どこが自分の取るべき波なのか全く検討もつかなくなってしまいます。



私の場合、月足 週足 日足 4時間足に限定し

4時間足のローソク足、若しくは1時間足のタイミングを見計らって

エントリーを行っていくことにしております。

四時間足以下の短期足で相場環境認識をしないように

心がけておりますが、それは何故かと言うと

短期足のちょっとした動きに翻弄されて

本来のトレンドを見失うことを恐れているからです。



虫眼鏡で相場を見た時に、いろいろな方の動きが

ものすごく激しく見えたとしても、遠くから見たら

そうでもない動きだということです。

なのでMORUさんにも

相場環境認識は長期で行うように指導しておりますし

モモさんにも勝手な判断で相場を理解しないように注意しております。



今回の動画には続きがありますので

次回、エリオット波動論 詳細編を公開したいと思います。

それではアツくしんたろうが語っておりますが

お暇な方だけご覧になってください。

それではまた~





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
ボタンをクリックすると動画が表示されます



スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

トラックバック (0)

Copyright © FX初心者向け デイトレードブログ しんたろうのFX勉強会 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。